So-net無料ブログ作成
検索選択

[鍼灸あマ指 国試対策] 医療概論 医療保険 [医療概論]

[問題]
◆我が国の医療保険制度で正しい記述はどれか。
1.被用者保険本人は10割給付である。
2.財源はすべて保険料でまかなわれる。
3.国民全員が加入する。
4.保険料は所得にかかわらず一定である。

iryouhoken1.jpg

1. 問題文からの推測

まずは問題文のの医療保険制度について確認してみましょう。

我が国の医療保険制度は次のような特徴がありますね。

◆医療保険は、すべての人が加入し皆がお金を出し合って運営している助け合いの仕組み

◆医療保険の大別

 (1)被用者保険(職域保険)・・・サラリーマン公務員が加入する (雇われている人が加入)
                 健康保険、共済組合、船員保険など

 (2)国民健康保険(地域保険)・・・自営業者が加入する

 (3)後期高齢者医療制度・・・75歳以上の方が加入する

◆被用者保険は本人・扶養家族とも7割給付 (3割負担)

◆医療保険の財源は保険料と国や都道府県の負担による


2. 個々の選択肢の確認

次に、個々の選択肢の確認をしてみましょう。

◆1.被用者保険本人は10割給付である。    ・・・ 7割給付

◆2.財源はすべて保険料でまかなわれる。   ・・・ 国などの負担も

◆3.国民全員が加入する。          ・・・ 正しい (国民皆保険)

◆4.保険料は所得にかかわらず一定である。  ・・・ 異なる


続きは「3. この問題の攻略法」へ



スポンサーリンク









3. この問題の攻略法

この問題は、日本の医療保険制度についてその概要が理解できていると解けますね。

医療保険制度は細かく見ていくととても複雑なので、まずは概要や、大きな分類をみていくと良いでしょう。

言葉も専門用語が多いので一つ一つその意味を確認しておきましょう。


解答:3 / 分野:医療概論 (H22年 はり)





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。