So-net無料ブログ作成

[鍼灸あマ指 国家試験対策] 東洋医学臨床論 肩こり 月経不順 [東洋医学臨床論]

[問題]
◆次の文で示す患者の病証に対する治療で、改善が期待されるのはどれか。「32歳の女性。主訴は肩こり。触診では肋骨弓下縁に張りがあり、指を入れると痛む。また、イライラしやすく、月経不順もみられる。脈は弦。舌質は暗紅。」
1.統血作用
2.疏泄作用
3.宣発作用
4.蔵精作用

katakori1.jpg

1. 症状から推測

まず、問題文に書かれている各症状について確認してみましょう。

32歳の女性で主訴は肩こりとのことですが、「触診では肋骨弓下縁に張りがあり、指を入れると痛む」とあります。

この症状はつまり、胸から脇、つまり季肋部(きろくぶ)にかけて充満した状態があって、押さえると抵抗があったり圧痛を訴える状態なんですね。

この症状を「胸脇苦満(きょうきょうくまん)」といいます。

そしてこの症状は五臓の肝の働きが悪くなると出てくると言われています。

次に、「イライラしやすく」とあります。これもやはり肝が病んだときに起きやすい症状ですね。

それから、「月経不順」もあるということなので、月経周期のコントロールをしているのは、これもまた肝の機能なんですね。

舌脈所見としては、「脈は弦。舌質は暗紅。」とのことです。弦脈についてはストレスやイライラが原因で気が滞ったときに出る脈ですね。

舌質暗紅というのは、血のめぐりが悪いことによって起きます。これがひどくなると「血オ(けつお)」といって血の滞りが発生してしまいます。これは気の滞りが原因になることが大いにありますので気滞(きたい)から、血オ(けつお)になったりもするんですね。


2. 選択肢の各作用の確認

それでは、選択肢にある各作用について確認してみます。

まず「1.統血(とうけつ)作用」ですが、これは、五臓の脾の働きですね。血液を脈外に漏らさないようにする作用です。この脾の働きの元となっているのが、気の「固摂(こせつ)作用」です。固摂は「とどめておく」「漏らさない」ようにする気の働きなんですね。

次に、「2.疏泄(そせつ)作用」ですが、これは五臓では肝の働きです。疏泄はもともとは「流れ」や「発散」という意味で、気血の流れを円滑にするという働きを指すんですね。月経周期なんかもコントロールするのはこの疏泄作用です。

「3.宣発(せんぱつ)作用」は、五臓では肺の働きです。肺は呼吸をコントロールしていますが、この宣発は、宣布と発散ということで「広く行き渡らせる」とか「発散させる」という働きなんです。特に「上へ」「外へ」向かう方向性があります。

「4.蔵精(ぞうせい)作用」は、五臓では腎の働きですね。腎は生命活動のもととなる「精」を貯蔵します。このはたらきを「蔵精」といいます。腎に貯蔵された精を「腎精」といいますが、腎精は両親からもらう「先天の精」と飲食物から補う「後天の精」が合わさったものです。


続きは「3. この問題の攻略法」へ



スポンサーリンク









3. この問題の攻略法

この問題は東洋医学臨床論として出題されていますが、必要な知識としては「東洋医学概論」のみです。ということは、東洋医学概論で学んだ知識がきちんと活用できれば解けるんですね。

東洋医学概論では、五臓の機能、例えば「肺は呼吸をつかさどる」とか、「肺のはたらきが悪くなるとカゼをひきやすくなったり、咳が出る」と学びます。

東洋医学臨床論では、基本的には症例の問題となりますので、問題文では所見や症状が書かれるんですね。ですので問題を解く場合は所見や症状を見てそこから五臓のどこが病んでいて、どの働きが低下しているかを導きだすわけです。

いわば「逆引き」をするんですね。

今回の問題は東洋医学概論の知識だけで解けますが、あとほかには、「経絡経穴」の知識や、理学検査の知識、あるいは「臨床医学各論」の一部の知識など、これらが合わさった形で応用問題として出題されるんですね。

ですので、基礎知識となるこれらの分野をおさらいしておくとよいでしょう。

今回の問題では、肝の疏泄の働きが理解できていれば正解が導きだせますね。

解答:2 / 分野:東洋医学臨床論 (H24年 はり)







【あはきこくしの目次はこちらをクリック】
http://ahakikokushi.blog.so-net.ne.jp/2099-01-01
あはきこくしもくじ.jpg



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。